小遣い稼ぎdeこづかいネット

小遣い稼ぎdeこづかいネット > ロングテール(主要キーワードと非主要キーワード)

ロングテール(主要キーワードと非主要キーワード)

ロングテールという言葉をご存知ですか?

wikiには次のように書かれています。
「商品売り上げのグラフを、縦軸を販売数量(population)、横軸を商品名(product)として販売数量順に並べると(右図)、「死に筋」商品が恐竜の尻尾(tail)のように長く伸びる。つまり、販売数量が低い商品のアイテム数が多いということを表す。このグラフの形状から因んでロングテールという。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB

ホームページのアクセスも同様にロングテール現象が起こっています。
検索エンジンからのアクセスにおいて、
主要キーワードと同じくらいのアクセスが、非主要キーワードからあります。
この非主要キーワードのことをロングテールと呼びます。

「小遣い稼ぎdeこづかいネット」でも
主要キーワードトップ20からのアクセスが1231回、
21位以下のキーワードからのアクセスが653回と、
ロングテールである非主要キーワードが主要キーワードの半分を占めています。(2006年8月)

この現象を考えると、ホームページへのアクセス確保するために
非主要キーワードからのアクセスも重要だと考えられます。

ではどのように非主要キーワードからのアクセスを稼ぐのか。

それは多種多様のページを作ることです。

小遣い系のサイトでしたら、小遣いが稼げるサイトの紹介のみだけでなく、SEO対策やHPの作り方、節約の仕方、株、アルバイトなど広範囲に関連性のあるページを作れば、非主要キーワードからのアクセスが稼げます。

是非非主要キーワードからのアクセスを稼いでください。
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO