小遣い稼ぎdeこづかいネット

小遣い稼ぎdeこづかいネット> SEO(検索エンジン最適化)対策1

SEO(検索エンジン最適化)対策1

○ 『キーワードを決める』

まずは検索エンジンで狙うキーワードを決めます。
二つ決めることが好ましいです。

ひとつのキーワードで上位に表示されるのが最高ですが、簡単ではありません。
そこでキーワードを二つにすることで、意外と簡単に上位表示が可能となります。

「小遣い稼ぎdeこづかいネット」では「ネット 小遣い稼ぎ」または「ネット 小遣い」で検索上位になるようにSEO対策をしています。
本当は「小遣い稼ぎ」で上位表示させたいところですが、まだまだ出来ていません。

キーワードを決める際に便利なツールがありますので是非利用してみましょう。
 →キーワードアドバイスツールプラス


○ 『キーワードを多く表示する』

キーワードを決めたら、そのキーワードをページ内に多く表示しましょう。
ページに出現するキーワードの出現率が重要になってきます。
キーワードをなるべく多く出現させるように工夫してホームページを作成しましょう。

下のツールを利用することでキーワード出現率を調べることが出来ます。
テキストボックスにURLを記入すれば簡単に調べることができます。

どの程度の出現頻度が良いかは、検索順位が上位表示されるサイトを参考にしましょう。
キーワード出現頻度解析
ちなみに「小遣い稼ぎdeこづかいネット」のトップページは
1位「小遣い」(5.0%)、2位「ネット」(3.8%)、3位「稼ぎ」(3.3%)となっています。


○ 『基本タグを挿入する』

SEO対策・検索エンジン攻略の基本として、ページのソースに<HEAD>〜</HEAD>タグ内への、Googleロボットが読み込むタグの挿入があります。このタグをしっかりと入れることが基本となります。挿入されてない方は、まずこのMETAタグを挿入してください。METAタグに関しては、現在最も有効な必然的処置となります。挿入するタグは以下の通りです。

<HEAD>
<TITLE>(ページのタイトルを挿入)</TITLE>
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=Shift_JIS">
<META NAME="description" CONTENT="(ページの説明文を挿入)">
<META NAME="keywords" CONTENT="キーワード1,キーワード2,・・・">
<LINK REL="stylesheet" HREF="t.css" TYPE="text/css">
<meta name="robots" content="index,follow">
</HEAD>



■ タグ説明

それでは、必要となるタグの説明に入ります。

<TITLE>(ページのタイトルを挿入)</TITLE>
ここに入るタイトルが、検索結果のページタイトルとなります。
よくSEO対策を施してあるサイトのソースを見ると、<TITLE>タグが以下で説明されるキーワードタグよりも下にある場合がありますが、
必ずこの<TITLE>を1番上に持ってきてください。ここで重要なのは、ヒットさせたいキーワードと、サイトタイトルを入れることです。

<META NAME="description" CONTENT="(ページの説明文を挿入)">
ここに説明文を入れます。この説明文が検索結果のタイトルページの下の説明文になります。
ただし反映されるのはYahooです。Googleでは反映されません。
 →Yahoo(YST)、Google、MSNの違い


<META NAME="keywords" CONTENT="キーワード1,キーワード2,・・・">
ここにキーワードを入れます。ここで注意する事は、たくさん入れたいキーワードですが、出来れば5つ程度に抑えて下さい。
複数入れる場合は「,」で区切って記入します。
ただし反映されるのはYahooです。Googleでは反映されません。
 →Yahoo(YST)、Google、MSNの違い

<meta name="robots" content="index,follow">
このタグが1番大切です。このタグを入れておかないと、ロボットがしっかりと読み込みませんので、忘れずに挿入してください

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO